産婦人科なら川崎の大江医院

大江医院

044-277-1103

電話での診療ご予約は診療時間内のみとさせていただきます。

診察イベントのご予約

婦人科

婦人科ガン検診・子宮ガン検診(子宮頚ガン細胞診検査)

検診

若年者の子宮頚ガンが増加しております。そのため妊孕能温存(将来妊娠可能なように)の工夫がされていますが、やはり初期の段階での発見が必要です。定期的な検診で早期発見を心がけましょう。 川崎市の補助や無料クーポン券がご使用できます。 また、ヒトパピローマウイルスの併用検査もおすすめします。 (子宮体ガン細胞診検査) 近年、少子化や食事・嗜好品の変化で増加しています。不正出血の既往のあるかた、未産のかたは検査することをおすすめします。


※検診時には必ず超音波にて卵巣腫瘍の有無を確認しています。卵巣ガンは症状がないので発見が遅くなってしまうことがあり、要注意です。

月経異常

血液

ストレスや環境の変化によって、月経異常がおこることがあります。病態はそれぞれ異なります。超音波検査や血液検査を行い精査、治療を行います。

月経痛・過多月経

ピル

痛みがひどい場合、痛み止めによる緩和を行います。また、症状に応じて、超低用量ピル・低用量ピル・漢方薬による治療を行うことも可能です。超音波検査や血液検査を行い精査いたします。

子宮筋腫 子宮内膜症

超音波

多くの女性にみられる良性の疾患です。 しかし、進行すると強度の月経痛や過多月経(それに伴う貧血)、また不正出血や腹痛、 不妊の原因にもなります。超音波検査や血液検査を行います。

帯下(おりもの)検査 (性感染症検査・治療)

クラミジア

クラミジア感染症、淋菌、ヘルペス感染症、尖圭コンジローマ、トリコモナス、カンジダなどの性感染症の検査・治療を行っています。

クラミジア感染症 おりものが少し増える程度で大半は無症状です。時に骨盤内の炎症や不妊の原因となります。
淋菌 黄色い膿のようなおりものが増え、進行すると激しい下腹痛、発熱が起こり、不妊の原因にもなります。
ヘルペス感染症 水泡ができ、痛み、発熱の症状がでます。
尖圭コンジローマ 膣、外陰部、肛門周囲に薄茶色のイボができます。

このような感染症ではおりものの増加や、かゆみの原因となります。それぞれに適した治療が必要ですが、性行為による感染が多くパートナーの検査・治療も必要になります。

避妊相談 ピル処方

経口避妊薬

低用量ピル・超低用量ピルを処方いたします。ただし、体質等によっては処方できない場合もありますので、初回および半年ごとの検査が必要です。

避妊リング

避妊リングを子宮内に挿入します。定期的な検診が必要ですが、通常は2~3年間挿入可能です。

緊急避妊ピル(アフターピル)

避妊に失敗した場合でも性交後72時間以内であれば、緊急避妊ピルを処方いたします。

更年期障害

閉経前後の時期に、イライラしたり、顔のほてりやのぼせ、肩こりや腰痛などの体調不良をおこすのが更年期障害です。しかし、同じような症状でも別の病気が隠れていることがあります。更年期障害はホルモン補充療法(HRT)や漢方薬で軽くなることがありますのでご相談ください。

不妊治療

妊娠を希望する人のうち10%くらいの方は、何らかの不妊の原因があり妊娠に至っていないと考えられます。 妊娠をするためには、その原因を明らかにし、それに適した治療を受ける必要があります。当院では、ホルモン検査を含めた各種検査で原因を検索し、排卵誘発やタイミング法による治療が可能です。なお、体外受精、顕微授精などのARTは行っていません。

母体保護手術(中絶手術)

診察の後、対応しております。